福島中央青果卸売株式会社

会社概要

大東
商号 福島中央青果卸売株式会社
所在地 〒960-0113
福島県福島市北矢野目字樋越1番地
電話 024-554-1265(総務)
FAX 024-554-1421(総務・果実事業部)
FAX 024-553-5175(野菜事業部)
E-mail keiri@f-maruka.co.jp
設立 昭和40年2月24日
資本金 9,000万円
代表者 代表取締役社長 真柴 三次
社員数 63名(男子47名・女子16名)
事業内容 (1)蔬菜・果実及びその加工品の卸売
(2)蔬菜・果実の移出入・輸入・加工・冷蔵・冷凍
(3)鶏卵・雑穀の卸売
(4)前各号に附帯する一切の事業
決算期 3月
取引先 (1)全農・日園連・全国県連・農協
(2)輸入商社
(3)仲卸業者(11社)・スーパー・売買参加者
取引銀行 東邦銀行 大東銀行 福島信用金庫
みずほ銀行 常陽銀行 商工組合中央金庫 農林中央金庫

沿革

設 立 昭和40年2月24日(創業/昭和40年)
沿 革 昭和40年2月 資本金2,000万円(受権資本8,000万円)をもって設立
真柴善四郎初代代表取締役社長に就任
 企業合同により会社設立に参加した商社
 卸売商社 10社
 仲買商社 15社
  昭年40年4月 福島県知事卸売人登録第1号をもって卸売営業開始
  昭和41年5月 資本金増資 3,000万円
  昭和42年5月 資本金増資 4,500万円
  昭和44年6月 資本金増資 6,000万円
  昭和47年5月 受権資本変更 2億4,000万円
  昭年47年6月 資本金増資 9,000万円
  昭和47年11月 卸売場法第15条の許可
 農林省指令47農経C第3541号 農林大臣 足立篤郎
  昭和47年11月 福島市北矢野目字樋越1番地
 福島市中央卸売市場 青果部 卸売業務 開始
  昭和51年7月 伊勢福治郎 第2代代表取締役社長に就任
  昭和63年5月 新関 昌一 第3代代表取締役社長に就任
  平成11年6月 福島空港玉川流通センター 石川郡玉川村において営業開始
  平成12年5月 菅野 渡 第4代代表取締役社長に就任
  平成20年5月 星 勇  第5代代表取締役社長に就任
  平成24年6月 真柴三次 第6代代表取締役社長に就任
  平成25年5月 場内保冷倉庫完成

アクセス


大きな地図で見る
トップへ